Aqoursアジアツアー in 東京(千葉)1日目と2日目セットリスト・うろおぼえライブレポート「LOVE LIVE! SUNSHINE!! Aqours World LoveLive! ASIA TOUR 2019」


ラブライブ!サンシャイン!!アジアツアー千葉公演1日目をライブビューイング、2日目を現地の幕張メッセで参加してきたので、セットリスト&うろおぼえライブレポートのお話です。

アジアツアーとは?

ラブライブ!シリーズ初となる上海、台北、東京(千葉)、ソウルの4都市終わるライブツアーで、正式なタイトルとは「LOVE LIVE! SUNSHINE!! Aqours World LoveLive! ASIA TOUR 2019」です。

関連記事

公演情報についてはこちらでまとめています

うろおぼえライブレポート

アリーナ席について

メインステージに近いブロックは、「L」「W」「A」の順になっているアルファベットの意味は「LOVE LIVE! SUNSHINE!! Aqours World LoveLive! ASIA TOUR 2019」から使用している感じかな?

今回の東京(千葉)公演は、1ブロックに横「12」縦「15」の席が割り当てられていたので、180席です。全部15ブロックあるので、アリーナ席だけで2,700席が割り当てらていますね。当たらないわけです。

さて、本題のライブレポートに書いていきます٩( ᐛ )و

千葉公演1日目

ライブお馴染みの楽曲「Main theme of Lovelive! Sunshine!!」が流れて、キャラ&キャストの紹介が始まりました。めずらしく開演時間ぴったりにライブがスタートして、観客は総立ち٩( ᐛ )و

キャラ紹介に合わせて、サイリウムの色がキャラのイメージカラーに変わっていくのも、いつも通りでしたが、ここからが今までにないパターンでした。

キャラ紹介終わると、いつもなら1曲目が始まるのですが・・

メインモニターに、

「ラブライブ!サンシャイン!! 1st Season Film Concert」

という文字が表示されます。

「お?フィルムコンサート?」

秒かからず、完全に理解しました。

「そういうライブなんですね」

公式サイトにフィルムコンサートなんて書いてたかな?とか考える暇もなく、メインモニターには、アニメ1期1話「輝きたい!!」が始まりました!(ここで観客全員着席)

関連記事

アニメ1期1話の内容はこちら

千歌「普通な私の日常に・・・」

アニメ1期1話の冒頭がそのまま流れてオープニングが始まるところで、Aqoursがステージに登場!

01 青空Jumping Heart」が披露されたました!

もちろんフルバージョンです。黒澤ダイヤ役の小宮有紗ちゃんは病欠だったので、ソロパートはCD音源が流れいたのですが、続きを歌うキャストは歌いづらそうでした。

あと逢田梨香子さんの歌がちょっと不安定な感じもしましたが、そんなりきゃこが可愛いです( ・∇・)

青ジャンが終わると1話の続きが流れ始めます。

1年生3人の登場、スクールアイドル部の申請、渡辺曜ちゃん加入、桜内梨子ちゃんの制服を脱いで海に飛び込むシーンと、要点が押さえられたダイジェストになっていました。会場は、梨子ちゃんが制服脱ぐところが一番盛りがってたかな(°▽°)

千歌「それが全ての始まりだった!」

暗転状態でメインステージには、制服姿の2年生3人が登場してきて、このセリフから1話のエンディング楽曲「02 決めたよHand in Hand」が披露されました。

1stライブでは制服姿で披露されなかった曲ですが、アニメと同じように制服姿で歌いたいというキャストの思いもあって東京ドームで開催された4thライブで初めて、制服姿で披露されましたが、アジアツアーでも同じように制服姿で歌われていました。

次の曲まで、2話「転校生をつかまえろ!」と3話「ファーストステップ」がダイジェストが流れていたのですが、2話の千歌ちゃんと梨子ちゃんのラストシーンと3話の体育館ライブステージがところが印象的でした。

メインモニターの千歌ちゃんと梨子ちゃんのこの映像とみかん色とサクラピンク色のサイリウムを2本持つ会場様子がライブビューイング会場に流されていました。

こんな感じです(・・;)

あと3話のほうですが、アニメでは体育館のライブ途中に落雷で停電するのですが、会場で流れた映像はライブ前半はカットされいて、停電シーンから始まります。

千歌ちゃん姉の美渡姉を筆頭に沼津のみなさんがライブに駆けつけるシーンは、何度見ても涙腺崩壊するのですが、この後に「03 ダイスキだったらダイジョウブ!」をライブ盛り上がるのは、ちょっと感情の整理が付きません٩( ᐛ )و

ちなみにこのパートで、「2年ぶりですね」の鞠莉ちゃんの名シーンがあるのですが、BGMはオゥオゥではなかったです。

1年生がAqoursに・・・

4話「ふたりのキモチ」5話「ヨハネ堕天」6話「PVを作ろう」のダイジェストが続きます。

ルビィちゃん、花丸ちゃん、善子ちゃんがAqoursへ加入して、それぞれの1年生の思いに涙腺崩壊していると「04 夢で夜空を照らしたい」披露されました。

このパートがアニメ映像は3話分だったので、結構カットされている印象です。

SaintSnowが登場!

7話「TOKYO」8話「やしくないの?」9話「未熟DREAMER」のダイジェストが流れます。7話でSaintSnowが初登場するのですが、SaintSnowのライブも観たかったですが、残念ながら映像のみの出演です。

「SELF CONTROL!!」が流れると会場は、鹿角聖良と鹿角理亞のイメージカラー「スカイブルー」と「ピュアホワイト」のサイリウムが視界に飛び込んできました。

3年生がAqoursに・・・

そして、「ハグしよ」のシーンが・・・

また涙腺崩壊(T ^ T)の状態で「05 未熟DREAMER」が披露されたので、感情が

そして、そのままファンミ2018のテーマソング「06 Landing action Yeah!!」、
恋になりたいAQUARIUMのカップリング曲の「07 届かない星だとしても」が続けて披露されました。届かない星だとしてもは異常に盛り上がってましたね・・・。

曜ちゃんの想いをより深く理解できた

10話「シャイ煮はじめました」11話「友情ヨーソロー」のダイジェストパートでは、梨子ちゃんと千歌ちゃん、曜ちゃんと千歌ちゃんの関係がわかるシーンで構成されていました。

11話をリアタイで見た時、曜ちゃんが梨子ちゃんに嫉妬ファイヤーして、最後に千歌ちゃんに抱きつく流れがよくわからなくて、どちらか言うと面倒な子くらいに思っていたですが・・

アニメ2期と劇場版を見てからアニメ1期を見直すとわかったようなが気がします。特に劇場版で、

千歌ちゃんが行くからって

従姉妹の渡辺月ちゃんが静真高等学校に一緒に進学することを、千歌ちゃんが浦の星女学院に進学するからという理由で断った曜ちゃんを知ってから、曜ちゃんの想いをより深く理解できそうな気がします。

そして、ステージには、ピアノが登場٩( ᐛ )و

08 想いよひとつになれ」が披露されました。りきゃこのピアノ演奏(実際弾いてたか不明)はイントロ部分のみで、1st再演とはにならなかったのはちょっと残念ですが、4thの9人バージョンのダンスフォーメンがまた見れて良かったです。

次に「09 ハミングフレンド」が披露されたのですが、2年生の友情ダイジェスト見た後にこの曲を持ってくるとは、このセットリストを考えた人に感謝したい(T ^ T)

エンディングへ

12話「はばたきのとき」13話「サンシャイン!!」のダイジェストが流れて「10 MIRAI TICKET」が披露されました。

東京(千葉)公演の前に行われた上海、台北では、ミラチケ前の寸劇をキャストによる再現があったようですが、東京(千葉)ではアニメ映像のみでした。予想外だったのか観客がちょっとザワザワしてましたね。

その後、

11 君のこころは輝いてるかい?
12 ユメ語るよりユメ歌おう

が披露されました。ユメユメでは小宮有紗ちゃんが病欠だったので、松浦果南役の諏訪ななかちゃんと小原鞠莉役の鈴木愛奈ちゃんが、ダイヤちゃんカラーの赤いポンポンを持って歌っていました(T . T)絆を感じます。

アンコールでやっと自己紹介

観客のAqoursコールが数分間続くとステージには、ライブTシャツ姿のAqoursキャストが登場して、

EN1 恋になりたいAQUARIUM

EN2 Step! ZERO to ONE

が披露されましたが、恋アクで曜ちゃんソロパートの「I miss you」をところを声を詰ましていたところが、これもライブならではないかなと思ったり・・

アンコール2曲が終わると、ここでやっとこさ初のトークパートです。

センター位置には、高海千歌役の伊波杏樹ちゃんではなく、桜内梨子役の逢田梨香子ちゃんでした。どうやらアジアツアーではMC担当がワールドイメージガール担当キャラがしているそうで、上海は渡辺曜ちゃんで、台北は高海千歌ちゃんでした。

日本は担当キャラがいないので、東京出身の桜内梨子役の逢田梨香子ちゃんがMCするということでした。

逢田梨香子「ラブライブ!サンシャイン!!アジアツアーin 東京へ ようこそ!」

会場「ざわさわ(ここ千葉だよね?)」

会場「ざわざわ(りきゃこ幕張を東京だと勘違いしてる?)」

って感じ?かなり会場がザワついていました( ^ω^ )

1日目公演終了後、りきゃこの間違いを修正する感じで「アジアツアー千葉」とラブライブ公式がツイートしています・・

その後、りきゃこが言い訳ツイートがまた可愛い٩( ᐛ )و

本当に知らなかったという可能性が捨てきれない逢田梨香子さんでした。

あと印象に残ったところが、キャストの挨拶で、きゃんちゃん、ふりりん、きんちゃん、千歌ちゃん、りきゃこ、しゃかしゅーと続いて、すわわの挨拶で「ライブビューイングのみんな〜」という言葉初めて出てきたところです。

どうやら1日目のライブビューイングがあったことを知らなかったようで、

りきゃこ「今日、ライブビューイングあるの?」

と確認する迷MCには爆笑しました( ^ω^ )しかし、本当に出来る子すわわです。

その後、「Aqours Jumpin’up Project」から新情報が2つありました。

1つ目は、「ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 4th LoveLive! 〜Sailing to the Sunshine〜 Blu-ray Memorial BOX」のジャケット公開。

関連記事

4thジャケットについてはこちら

2つ目は、「ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow」のBlu-ray発売日の発表でした。

関連記事

劇場版Blu-rayまとめについてはこちら

そして、ラスト2曲であること告知後

EN3 No.10

EN4 Thank you, FRIENDS!!

が披露されました。

No.10の1番は、高海千歌ちゃん、黒澤ルビィちゃん、黒澤ダイヤちゃんのソロパートがメインになっているので、小宮有紗ちゃんが病欠なので、黒澤ダイヤちゃんのパートは会場が合唱していました。あと歌詞「7」の部分も会場から声が上がっていました。サイリウムの色もレドが多めだったような感じがしました。

千葉公演2日目で事件が・・

01 青空Jumping Heart
02 決めたよHand in Hand
03 ダイスキだったらダイジョウブ!
04 夢で夜空を照らしたい
05 未熟DREAMER
06 Landing action Yeah!!
07 届かない星だとしても
08 想いよひとつになれ
09 ハミングフレンド
10 MIRAI TICKET
11 君のこころは輝いてるかい?
12 ユメ語るよりユメ歌おう

アンコールまで1日目とセットリストで同じだったですが、事件が起きたのは、「12 ユメ語るよりユメ歌おう」でした。

小原鞠莉役の鈴木愛奈ちゃんがやらかしてしました。ライブ中、伊波杏樹ちゃんにキスするという強行に・・・1日目に犯行が行われなかった為、ライブビューイング用のカメラは捉える事ができず、現地会場に参加していた最前列の伊波推しライバーが、目撃したという証言があるようです。4thライブ両日でも「待ってて愛のうた」の歌唱中にキスをしていたので、これで3回目です。

あとアニメ2話のラストシーンでは、千歌ちゃん梨子ちゃんと手と会場サイリウムを重ねてた映像がライブビューイング会場で流れていたそうです。会場でもサイドモニターにも映っていたのかもしれません・・

アンコール1曲目「HAPPY PARTY TRAIN」

EN1 HAPPY PARTY TRAIN
EN2 Step! ZERO to ONE
EN3 No.10
EN4 Thank you, FRIENDS!!

1日目と2日目のセットリストを比べると、アンコール1曲目が「恋になりたいAQUARIUM」から「HAPPY PARTY TRAIN」に変更されていました。

ハピトレでは、めずらしく黒澤ルビィ役の降旗愛ちゃんがソロパートの「ため息もたまに出ちゃうよ」の部分を崩して歌っていたのが印象的でしたね。テンション高めでした。

アンコール2曲目が終わったらところで、自己紹介と新情報の発表です。2日目はライブビューイングをやっている事を認識していたので、自己紹介ではライブビューイングの振りはありましたが、それでも・・

りきゃこ「今日はライブビューイングあるよね?」

っと自分の自己紹介で確認するという発言で会場に笑いが起きたり、他のキャストも自己紹介で「東京(千葉)と昨日の逢田さんのネタを挟んでいました( ^ω^ )

自己紹介の挨拶で、

杏ちゃん「イメージカラーは、みかん色!高海千歌役の伊波杏樹です!」

と自己紹介をしていたのをマネて・・

りきゃこ「イメージカラーは、サクラピンク!桜内梨子役の逢田梨香子です!」

しゅか「アイドルかよ」

りきゃこ「アイドルだよ!(怒)」

この流れを面白かったですね。東京(千葉)公演は、りきゃこの神回でした。

ちなみに新情報については、1日目の全く同じで追加の情報はありませんでした

まとめ

6月に5thライブが控えていたので、お金が厳しかったので行くつもりなかったですが、結果的に行って良かったライブでした。アンコールまで涙目でライブを観るという状況でしたが、行かなかったら後悔していたライブでした。

関連記事

5thライブについてはこちらでまとめています

アジアツアーについては、オフショットがAqoursCLUB2019に収録されることが決定しているので楽しみですが、本公演がBlu-rayされるのかは現時点では未発表です。

これは予想ですが、「ラブライブ!サンシャイン!! 2nd Season Film Concert」が開催されるならAqoursCLUB2019の会員限定でチケット申し込みが行われると思うので、「Aqours CLUB CD SET 2019」の購入を今のうちに検討しておくことを良いかもしれません( ^ω^ )

関連記事

Aqours CLUB CD SET 2019についてはこちらをどうぞ

投票クリックして貰えるとブログ更新がんばルビィします(๑╹ω╹๑ )
にほんブログ村 アニメブログ ラブライブ!へ

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク