「Journey to the Sunshine」の意味ってなんだろう?


ラブライブ!サンシャイン!!のアニメ2期オリジナルサウンドトラックで使用されている「Journey to the Sunshine」の意味についてのお話です。

「Journey to the Sunshine」とは?

カタカナで読むと「ジャーニー トゥ ザ サンシャイン」ですね。

「サンシャイン」はアニメのテーマとしては「輝き」で問題ないと思います。

「ジャーニー」は「旅行」「行路」「遍歴」とか意味です。

日本語訳としては「輝きへの航海」って意味が良いのではないでしょうか。

待てよ・・・・アニメ1期サウンドトラックのタイトル「Sailing to the Sunshine」の同じ意味じゃね?

「Sailing」と「Journey 」の違いとは?

「Sailing to the Sunshine」の記事で、「輝きへの出航」と訳しました。

今回の「Journey to the Sunshine」は「輝きへの航海」と訳したのですが、英検、TOEICとか全然ダメな人間なので、何が違うんだ?思ったので考え直しました。

「Sailing」は、航海、出航という意味あるので、アニメ1期「ゼロからイチへ」のテーマに沿った舟出って感じの意味がある「出航」がしっくりきます。

「Journey」も同じような意味で、「旅行」「行路」なのですが、どちらかいうと「(長い)旅行」「(人生)の行路」っていう意味があるみたいなので、アニメ2期で3年生が卒業してもAqoursのストーリーはまだ続くような意味合いを含んだ感じでしょうか。

まとめ

個人的な見解ですが、

「Sailing to the Sunshine」:「輝きへの出航」

「Journey to the Sunshine」:「輝きへの航海(Aqours終わらない!)」

という意味になりますた!

TVアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』オリジナルサウンドトラックJourney to the Sunshine

TVアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』オリジナルサウンドトラック Sailing to the Sunshine

投票クリックして貰えるとブログ更新がんばルビィします(๑╹ω╹๑ )
にほんブログ村 アニメブログ ラブライブ!へ

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク