イヤフォン

電車、バスなど騒音状態で使用するのおすすめ!ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン(WF-SP700N・WI-1000X・WH-H900N・MDR-EX31BN)


騒音状態の使用時におすすめ!「ノイズキャンセリング」機能があるイヤフォン「MDR-EX31BN」の購入の決め手についてのお話です。

ノイズキャンセル機能について

周囲からの騒音を約98%カット(*)「デジタルノイズキャンセリング機能」

アナログでは得られない緻密なフィルター特性により、ノイズキャンセリング機能を大幅に向上。デジタルイコライザーが理想的な周波数特性を実現し、静寂の中で高音質なサウンドを再生します。また、場面によって特性の異なる環境音に合わせて、キャンセル量をコントロールするフィルター特性の切り替えが可能。高精度なノイズキャンセリングをさらに効果的に行えます。

* 当社測定法による。周囲からの騒音がまったく聞こえなくなるわけではありません

ソニー公式サイトより

購入の決め手はコレ!

「MDR-EX31BN」を購入するに辺り他のソニー製品も色々調べていたのですが、以下の2つの基準で比較しました。

評価基準
  • 携帯性
  • バッテリー容量

あとイヤフォン(ヘッドフォン)に欲しい機能としては、

  • Bluetooth
  • ノイズキャンセリング

です。

コンパクト求めるならWF-SP700N

分離型のイヤフォンなので、携帯性は抜群です。使用しないときは充電ができるケースに入れておく感じです。バッテリー容量については、連続再生は3時間なので通勤・通学が片道1時間程度ならケースで2回フル充電できるので、平日5日間を充電しなくてもギリギリ乗り切れるバッテリー容量です。(こまめに充電するのが面倒な人なので)

ただ、問題は休日に使用する場合に、連続で3時間以上使用することがあるので、不満点です。

あと「WF-SP700N」には「外音取込」機能というものがあって、外音を遮断したいのに「ノイズキャンセリング」のあるイヤフォンの選択してて矛盾しているんじゃないのか?って話ですが、「ノイズキャンセリング」を使ったことがある分かると思うのですが、ほんと外音が遮断されるので、電車で乗り換え、遅延などの聞きたいアナウンスもほぼ聞こえません。

そんな時にイヤフォンを外さなくてもボタンひとつで音楽を聴ける状態のままアナウンスを聞くことができるのは、結構便利です。

携帯性 5 out of 5 stars (5 / 5)
バッテリー容量 2 out of 5 stars (2 / 5)

ハイレゾに対応 WI-1000X

高機能なイヤフォンです。バッテリー容量は、連続再生10時間なので、「WF-SP700N」で問題だった休日の使用時に悩みが解決されてます٩( ᐛ )و「外音取込」機能もあって、ハイレゾ音源を再生可能なイヤフォンになっています。

ただ、バッテリー容量ある分、本体部分が大きくなっているので携帯性が良くないです。あと私の場合は音楽データは、iPhoneに保存しているのですが、iPhoneはハイレゾ音源の再生がワイヤレスではできない仕様となっているので、宝の持ち腐れになってしまいます・・・。

携帯性 3 out of 5 stars (3 / 5)
バッテリー容量 4 out of 5 stars (4 / 5)

憧れのオーバーヘッドタイプ!h.ear on 2 Wireless NC(WH-H900N)

イヤフォンじゃなくて、ヘッドフォンです。機能的には「外音取込」「ハイレゾ」に対応してて、バッテリー容量は、連続再生が28時間(ノイズキャンセリング ON時)で十分過ぎます。

問題は、携帯性が致命的です。

あと結構、装着時に蒸れちゃうかな・・・?

携帯性 1 out of 5 stars (1 / 5)
バッテリー容量 5 out of 5 stars (5 / 5)

唯一無二!MDR-EX31BN

受信機から有線のイヤフォンタイプです。2013年に発売したモデルなので、外音取込、ハイレゾに対応していませんが、バッテリー容量が連続再生9時間で、平日&休日の使用にベストの容量です。あと受信機の大きさは、使い捨てライターくらいの大きさなので携帯性が優れています。

6年前に購入したのですが、受信機は現役で使用できていますが、ケーブルの方が劣化して断線してしました(T ^ T)イヤフォン部分のみで購入する事が出来るのですが、ノイズキャンセリングに対応したイヤフォンを購入する必要があります。

イヤフォン部分にノイズキャンセリングの為の集音機能があるので、専用のもの購入する必要があるのですが、イヤフォンとして4000円くらいなのでちょっと高めです。ただ倍額出せば本体付きが買えるので、現在機種を6年も使っているので本体を買い替える事にしました。

携帯性 5 out of 5 stars (5 / 5)
バッテリー容量 4 out of 5 stars (4 / 5)

まとめ

6年ぶりのヘッドフォンの購入の決め手は、

  • 携帯性
  • バッテリー容量

比較した結果、6年前と同じ製品を購入する事になりました!!

欲を言えば「外音取込」機能が欲しかったのですが、「MDR-EX31BN」に「外音取込」機能が付いた後継機が出れば、すぐ買ってしまうかもです・・・。

ソニーさん!よろしくお願いします٩( ᐛ )و