「Sailing to the Rainbow」の意味ってなんだろう?まさか劇場版第2弾?【ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow】


劇場映画「ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow」のオリジナルサウンドトラック「 Sailing to the Rainbow」の意味についてのお話です。

「 Sailing to the Rainbow」の意味とは?

カタカナで読むと「セーリング トゥ ザ レインボー」ですね。

「Rainbow(レインボー)」の意味は、「虹」です。

「Sailing(セーリング)」の意味は、「航海」「出航」などの意味ですが、アニメ1期オリジナルサウンドトラックと同じパターンなら「出航」が良い思います。

「Sailing to the Rainbow」の日本語訳としては「虹への出航」って意味が良いのではないでしょうか。

まさか?このパターンは・・・

テレビアニメ1期のサウンドトラックのタイトルが「Sailing to the Sunshine」、テレビアニメ2期のサウンドトラックのタイトルが「Journey to the Sunshine」です。

ということは、次、次のサウンドトラックのタイトルは、Journey to the Rainbow」の可能性が!?てことは、劇場版の第2弾を期待してしまいます・・・٩( ‘ω’ )و

最後に

以上、妄想をしてしまいましたが、現在劇場版第1弾が公開中です・・

劇場版第1弾のサントラ「 Sailing to the Rainbow」の店舗特典はこちらをどうぞ。

第1弾の劇場映画「ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow」の情報はこちらでまとめているので良かったらどうぞ。

投票クリックして貰えるとブログ更新がんばルビィします(๑╹ω╹๑ )
にほんブログ村 アニメブログ ラブライブ!へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク