劇場配布チラシに新情報がありました「ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow」


2018年7月29日の劇場版前売り券の発売日に合わして、

28日から各劇場でチラシの配布が開始しています。

チラシには、新情報として「劇場版のストーリー」についての記載がありました。

その他に、「スクールアイドルプロジェクトとは?」「これまでのお話」「スクールアイドルとは?」の説明が続いているのですが、最後の「スクールアイドルとは?」の説明をラブライブ!を知らない人が読むとリアルでスクールアイドルが流行っていると錯覚しちゃうんじゃないかな?・・って、本当に流行ってるのか?私が知らないだけ?

というわけで、チラシの内容を書き出しておきます。

ストーリー

浦の星女学院のスクールアイドルとして参加する最後の「ラブライブ!」で見事優勝を果たしたAqours。
新たな学校への編入の準備を進める2年生、1年生の前に、想定外のトラブルが連発!?
さらに、卒業旅行へ向かった3年生が行方不明に!?
離れ離れになって初めて気づく、お互いの存在の大きさ。
新しい一歩を踏み出すために、Aqoursが辿り着いた答えとは——?

みんなで目指した輝きのその先へ!
未来へはばたく全ての人に贈る、最高のライブエンターテインメント・ムービー!

スクールアイドルプロジェクト<ラブライブ!サンシャイン!!>とは?

新しい「みんなで叶える物語」をキーワードにオールメディア展開するスクールアイドルプロジェクト。静岡県沼津市・内浦で生まれたスクールアイドルグループ「Aqours」による、アニメーションPV(DVD&BD)付音楽CDリリースの他、イベント、雑誌、スマートフォン向けアプリなど、様々なメディアを巻き込んだ展開を行っている。2015年2月、電撃G’sマガジンを皮切りにプロジェクト始動。同年10月に1stシングル「君のこころは輝いてるかい?」をリリース。2016年7月よりTVアニメ1期、2017年10月よりTVアニメ2期を放送し、放送終了と同時に完全新作劇場版の製作を発表。そして遂に、「ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow」として、2019年1月4日(金)より劇場公開されることが決定した。

これまでのお話

静岡県沼津市の海辺の町、内浦にある私立浦の星女学院で、輝きを目指して走り出した、2年生の高海千歌を中心とした9人の少女たち。スクールアイドルグループ「Aqours」を結成し、時に笑い、時に挫折しながらも成長していく彼女らの前に、浦の星女学院統廃合の危機が訪れる。最後の最後まであがき続けるも、統廃合を阻止できず、悲しみに暮れる9人を支えたのは、同じ学校のクラスメイトたちだった。浦の星女学院が存在した証を残すという新たな目標を得たAqoursは、スクールアイドルの祭典「ラブライブ!」で見事優勝を果たし、追い求めていた自分たちだけの輝きを見つけ出すのだった。

スクールアイドルとは?

近年、全国各地の学校で結成されているアイドルグループのこと。学生ながらトップクラスのスクールアイドルグループは10代を中心に絶大な人気を誇っている。雑誌などのメディアに露出する機会も多く、有名なスクールアイドルが在籍する学校は注目を集めている。

チラシ画像

表(オモテ)

裏側がうっすら透けてますが、ご了承下さい・・

裏(ウラ)

以上、公開が楽しみであります!

投票クリックして貰えるとブログ更新がんばルビィします(๑╹ω╹๑ )
にほんブログ村 アニメブログ ラブライブ!へ

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク